私たちの強み

ロジネットジャパン西日本のWMS

高性能倉庫管理システム Warehouse Management System

WMS(倉庫管理システム)とは、入荷から出荷までの物流業務において、入荷予定や在庫数の管理はもちろん、賞味期限の把握や倉庫内の業務指示に至るまで、様々なシーンで合理的に管理・支援できるシステムです。

物流サービスの品質を高める

WMS導入のメリット

生産性をアップし、人件費と作業時間を短縮。
WMSを導入することで、入荷、検品作業、ピッキングから梱包に至るまで、スムーズな業務進行が実現します。また、コンピュータ管理により正確性が大幅にアップ。
信頼性アップで顧客増加につながります。
誤出荷などの人的ミスを防止すると同時に万が一発生した場合には原因究明にも役立ちます。また、トレーサビリティなどの見込み需要のシステムを取り入れることで新規顧客獲得に貢献します。
安定した作業効率を確保できます。
新人からベテランまでが使えるシステムのため、作業スキルを必要としません。これにより、社員教育などの時間や経費を大きく削減することができます。

ロジネットジャパン西日本独自のWMS

配車管理システム

全荷主様の配送指示を一元管理します。

配送先の情報のみならず商品も確認することで、積載可能か判断します。

WMSと連携した配車管理システム

  • 配車確定後、WMSに出荷データを連携させます。
  • 在庫を引当、荷揃えを開始すると配車単位のピッキング進捗状況が把握できます。
  • 日々の在庫管理は、荷主様の在庫データがある場合、WMSと差異がないかを比較するシステムによって在庫不一致の有無を確認します。

ロジネットジャパン 西日本は大阪・兵庫・中部を拠点に、全国対応のトータルな物流サービスをご提供します

株式会社 ロジネットジャパン 西日本
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目2番2-1300号
大阪駅前第2ビル13階 1301号室

お問い合わせ窓口

お急ぎの場合はお電話でお気軽に 06-4797-6631 本社代表

ページの先頭へ