事例紹介

徹底した商品管理のアウトソーシングで、本業に専念

導入背景

当社では支店ごとに在庫を抱えており、さらにそれぞれが各店舗へ納品しているため、在庫が重複したり在庫数の把握ができないなどの問題を抱えていた。
A社様は、商品の不良在庫を無くし、品質の高い商品物流を実現したいという思いがありました。また、物流業務をアウトソーシングすることで、本業に専念したいというご希望もありました。

ロジネットジャパン西日本からのご提案

A社様の抱えておられる問題点をお聞きし、さらに現地にて調査を行ったうえで、下記のコスト削減と問題点解消をご提案いたしました。
  • ロジネットジャパン西日本の在庫管理システム(WMS)による商品管理の最適化
  • WMSと連動させた配送による物流業務の一元管理化

実施したサービスの概要

1在庫管理システム(WMS)の活用
ロジネットジャパン西日本独自の在庫管理システム(WMS)を活用することで、多種多様なA社様の商品を正確かつ迅速に一括管理しました。これにより、これまでに頻発していた、納品時の商品・数量違いなどのクレーム多発を回避。WMSによって出荷ミスを防止するとともに、極めて正確な物流管理により、実在庫の”見える化”が実現しました。

1WMSと連携させた配送による
物流業務の一元管理化
WMSと出荷データを連携し、配車単位のピッキング進捗状況が把握した配送も併せて実行。徹底した商品管理とともに、物流業務を一元管理の配送で、A社様の商品管理と物流業務を最適化することに実現しました。

ロジネットジャパン 西日本は大阪・兵庫・中部を拠点に、全国対応のトータルな物流サービスをご提供します

株式会社 ロジネットジャパン 西日本
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目2番2-1300号
大阪駅前第2ビル13階 1301号室

お問い合わせ窓口

お急ぎの場合はお電話でお気軽に 06-4797-6631 本社代表

ページの先頭へ